fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

カセットテープ・ダイアリーズ

1016734_02.jpg

【監督・出演】
監督:グリンダ・チャーダ
出演:ヴィヴェイク・カルラ/ヘイリー・アトウェル/ロブ・ブライドン
クルヴィンダー・ギール

【感想】
“It’s A Sin”から始まるオープニングにワクワク
主人公のパキスタン人高校生部屋のポスターもたまらない

パキスタン人が「パキ野郎」と差別されているなんて全く知らなかった

そんな主人公がブルース童貞卒業して、スプリングスティーンから大きな影響受ける
“ダンシング・イン・ザ・ダーク”“カバー・ミー”“涙のサンダー・ロード”
“ボーン・トゥ・ラン”“ハングリー・ハート”“ビコーズ・ザ・ナイト”
印象的なシーンで“ジャングルランド”とスプリングスティーン祭り

嬉しいのは1987年イギリスが舞台なので流れる洋楽が盛り沢山
“Shin On T.V”“Lessons In Love”“(I Just) Died in Your Arms”
“I Think We're Alone Now”そして感動歓喜な“Mary's Prayer”まで流れる

音楽に影響を大きく受けたり、カセット・テープを大事に大切にしていた事思い出したり…
これはPaleriderと酒呑みながら一緒に見たら盛り上がるだろうなぁ

この映画から学んだこと
「自分の良さを見失うな」

【予告】




koolhand

関連記事
スポンサーサイト