fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

私の中の100曲~ROSE編その21

最終の5曲となる今回からは、邦楽縛りでいきます。その1回目は...

『青春の影』/ 財津和夫(チューリップ)
(作詞・作曲:財津和夫)

チューリップ

あの時の感動が忘れられない。
NHK連続テレビ小説の『走らんか!』のワン・シーン。
浦田小夜子(田中好子)が店長のライブハウス「オルゴール」で、福岡出身のスター奥寺行生(財津和夫)が、『青春の影』を生演奏する。
『青春の影』を知らなかったわけではないけれど、この時の演奏は歌詞とメロディが胸にぐさっと刺さった。
約30年(四捨五入して)経っても、この演奏(曲)は僕の心に残り続けている。

所有音源
CD - 『Tulip おいしい曲すべて 1972-2006 ~Mature Days (2枚組)』(ベスト)
LP(中古) - 『チューリップ・ガーデン(2枚組)』(ベスト)

ROSE
関連記事
スポンサーサイト