fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

脚本 飯田武(櫻井武晴)

相棒シリーズ『鑑識・米沢守の事件簿』

48880983be8f1_20080731004604.jpg

この本面白かったのだが、原作を書いたハセベバクシンオさんがまさかね長谷部 安春監督の息子だとは思いませんでした。この人もやはり親父さんと一緒で『相棒』の魅力が解っている。ただこの映画の肝は脚本でしょう・・・・何故か櫻井さんが別名になっていましたが、櫻井さんが書くなら面白くなるでしょう。あの本を深いところまでもっていってくれるでしょう・・・・櫻井さんの得意な分野だとは思います。来年が楽しみです。杉下 右京ではなく米沢 守の活躍を


【タイトル】相棒シリーズ『鑑識・米沢守の事件簿』

【原 作】
ハセベバクシンオー著
『相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿 ~幻の女房~』
(宝島社文庫刊)

【脚 本】
飯田武(櫻井武晴)

【監 督】
長谷部安春

【出 演】
六角精児 萩原聖人 / 水谷豊 寺脇康文

【公 開】
2009年春全国公開予定

Palerider

関連記事
スポンサーサイト