FC2ブログ

続・80’sのひとり事

"使い捨て"雇用を問う ~働くものに明日はあるか 第3章


gaia.jpg

前回の「絶望職場に光を!~働くものに明日はあるか・第2章」を見た時に強い憤りを感じ、ブログに書いたのだが、今回は第3章。役所さんが「前回、放映後に賛否両論のfaxを沢山頂きました」と話をしていたのを聞いて、みんな関心は高かったのだなと思いました。

さて、今回の感想だが、スタンドの件の代表の子は見直す部分が多かったです。きちんと次に進んでいる姿勢に「こいつ、なかなかやるなぁ」と感じました。ただ、勘違いしてほしくないのは、絶対はないと言う事、会社も生き物だと言う事。自分が生死を彷徨っている時、もしくは彷徨っている人に恫喝して、自己の主張をとおし、しがみついて毟り取る。そんな最低野郎になりたくない。自分は弱い立場だから守られるのは当然の権利だとのたまうチキン野郎にはなりたくない。少しでいい、少しだけでいい、相手を(会社を)思いやる気持ちを持ってほしい。そんな人が少しでも多くいる世の中になればと切に願う。

koolhand

関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/920-a4035c63