fc2ブログ

4人がそれぞれの想いを綴ります

This Is Not America―David Bowie With The Pat Metheny Group

洋楽な人生 53

David-Bowie-This-Is-America-92030.jpg

今では名優と言われるようになったショーン・ペンと今は多分テレビで頑張っているのだろう(AXNの番組でよく観るので)ティモシー・ハットンが主演した実話を基にした映画の主題歌です。ただ、未だにこの映画を観たことは無いので面白いかどうかは解りませんが、B級映画であることは間違いないと思います。

自分がこの曲を好きなことは仲間内では知られているのだが、David Bowieの曲のなかで地味な曲である何故この曲を好きになったのだろう? PVは確かに印象に残りますが名作という訳でもなく・・・・・このPV、Bowieが出てくるわけでもなく競演者であるPat Methenyも誰?と当時思っていた程彼にメジャー感があったわけではないので何故好きになったのだしょうね。ただ、聴いてもらえば解ると思うのですが、自分の中でDavid Bowieと言えば『Let’s Dance』と思っていた彼がこのような地味な曲を歌うなんてと思わされたのかもしれません。しかし、この後の彼はどんどん失速していきTin Machineまで行きますが・・・

多作家である彼がここ数年Albumを発表していません。もう、Bowieも確か60歳を迎え落ち着いてきたのかもしれませんが、もうそろそろ派手な新作を出してくれませんかね?本当、忘れたころにPet Shop Boysを起用するなど人を見る目は確かだと思うので。そういう意味で考えるとこの時期Pat Methenyと組んだのも時代を見たのかな?売れはしなかったですが、Best盤に収録される事も多いのでこの曲Bowieも嫌いではないのだろうと思います。

×



Palerider
関連記事
スポンサーサイト



Palerider
2009/04/06 (Mon) 00:29

ありがとうございます

コメント有難うございます。

今、本当に難しい時代ですね・・白と黒の世界ではなくて

mffactory02
2009/04/05 (Sun) 10:15

This Is Not Americaの検索で来ました。

今日あたりの北朝鮮に対するアメリカの対応や銃乱射事件を見て、ふと、この曲を思い出しました・・

日本でまだこの曲を思い出してくれてる人が居ることが嬉しいです。