FC2ブログ

続・80’sのひとり事

The LA Project 2-Peter Friestedt


the la project

“The LA Project 2”
①WHERE TO TOUCH YOU
②CHEYENNE
③ONE MORE NIGHT
④THERE AIN'T NOTHIN'
⑤LOVE IS GONNA GETCHA
⑥WINGS OF JOYFUL THINKIN´
⑦LOVE IS A POWERFUL THING
⑧CARELESS MOCKINBIRD
⑨WAITING FOR YOU

前作は悪くないんだけど、僕にとって印象に残らないアルバムでしたので、直ぐ購入には至りませんでしたが、参加メンバーを見ると、幾らクレジット買いをしない僕でも食指が動くメンバーだったので、もう一度チャレンジしてみるかと思い購入。

今回は大正解!。Josephが「スティーヴ、ファンがTOTOに求めているのはこういう音だよ」と言っているような①で幕を開ける。続く②はBillのコーラスが無茶苦茶気持ち良い曲で、王道AORなメロディ。作者はFriestdtとGoodrumです。④はBill Cantosにして欲しかったのは、この曲だと言いたくなる程の、悶絶サビ繰り返しAORナンバー。久々に聴き倒すぐらい、リピートしまくりな1曲でした。佐藤竹善が唄っても似合うかもしれません。この3曲だけでも、1stを軽く超えていると断言出来る内容です。他にはリズムがダンしている⑦、久々のグッド“Goodrum”節に酔いしれる⑧がお勧めです。収録時間がAOR全盛期を思い起こさせる短さも、変な意味でGood!です。

前作同様、何処かで聴いた音が、そこら中に鏤められているのはご愛嬌ですが、この時代にこのクオリティ、AORファンは必聴です。Peter Friestedtに感謝と共に、次作The LA Project 3を待ち望みます。

koolhand
関連記事
スポンサーサイト



1980music

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://1980musics.blog118.fc2.com/tb.php/958-1f3c147a